www.fabre-togo.com

月刊誌の広告、スポーツ新聞、繁華街に貼られた宣伝広告やダイレクトメールで、「債務の整理手伝います」「多重借金を統合したいですよね」という内容の広告を見ることがありませんか。これらは、「整頓業者」「買取専門屋」「紹介人」と呼ばれる悪徳会社のだまし広告のケースがあるということです。申し込んだ場合には破産手順の中で最も大切な免責許可を受けられない危険がありえます。「整頓人」ではビラなどで借金を抱える人は引き寄せ、法外なサービス料を受けて負債整頓をしますけれど、実際は負債整理はなされず、一層の借金スパイラルにはまる場合がほぼ全部と考えてください。「買取人」の場合、負債人のローンで電化製品、何らかの券などを山ほど仕入れさせ、負債人から買った品々を販売額の3割から40%で買い直すというやり口が主です。依頼者は短期には金銭が手に入りますが、少しすればクレジット企業経由の品物の督促が送られてきて、実際のところ債務を増大させる結末になります。クレジットカード会社に対して詐欺であるとして免責承認を受けられなくなります。「紹介人」では著名な金融業者から借りられなくなった債務者に関して、直接的な提供は全然せずに、金貸しを可能である同業者を教えて、料金をもらうグループです。紹介人は自分の苦労で貸出可能になったというように話しますが現実には特に何もせず、単純に審議のゆるい業者を分かっているというだけなのです。現実には負債額を増加させる結末となります。